2011年01月17日

ちょっとお空に。

110117-01.jpg

みにゃさん、ごきげんいかが?
そるとです。猫(足)


110117-02.jpg

今日はにゃ、みにゃさんにちょっと
お別れをいわにゃいといけにゃいのだ猫(足)


110117-03.jpg

おっexclamation&question そると、出張かexclamation&question鏡餅

んー、まー、そんにゃとこかにゃたらーっ(汗)


110117-04.jpg

ちょっとばかし、お空で
遊んでくるのにゃいい気分(温泉)


110117-06.jpg

にゃはは猫(笑)
すぐに帰って来るにゃ猫(笑)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


110117-08.jpg

なるにぃちゃん、しろねこの尊厳、
ひねりは頼んだよっパンチ

へーいダッシュ(走り出すさま)


110117-09.jpg

さぁーーてと・・・猫


110117-05.jpg

もーいくのか?
気をつけてにゃ。猫(足)


110117-10.jpg

はいよーっ猫(笑)
んーじゃ、みにゃさーん、行ってくるにゃーっ手(チョキ)手(チョキ)



べるにゃん亭どんがら係のそると、2011年1月15日 虹の橋を渡って
お空にちょっと遊びに行きました。
急な出来事で給仕係も掃除係もどうしていいやら・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

この1週間のうちにウィルス感染して急速に進行、最終的な病名は「膿胸」でした。
とても苦しかったはずですけれど、我慢強さではべるにゃん亭一番のそると、
最後までほとんどその症状を見せずにいました。
ねこさんは我慢強いといいますけれど、これ、ホントです。
給仕係も掃除係もそるとの少しの異変に気づいてやれなかったことがとても
悔しい思いです。

わずか1歳と5ヶ月という短いにゃん生でしたけれど、耳が聞こえないという
ハンディキャップをみじんも感じさせず、素直でとてもよい子でした。
猫らしからぬ、馬みたいにダッカダッカ廊下を駆け抜ける姿は
決して忘れられないでしょう。

お空でもダッカダッカ駆け回っていることでしょう。
そるちゃん、ありがとうね。
そして、また会おうexclamation


110117-07.jpg

クバちゃん、そるとちゃんと着いたかにゃ?

うん、そるとは案外しっかりしてるから、
ちゃんと着いて遊んでると思うよ、アス。ぴかぴか(新しい)


ニックネーム べるぱぱ at 10:55| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする